家族の健康レシピ

1月の家族の健康レシピ

つら~い冷え性には、
血行を促進し、ホルモンバランスを
整える「ビタミンE」が効果的!

冷えは万病の元! 放っておくと肌荒れや腰痛の原因に。

寒さもいよいよピークを迎え、からだの冷えに悩む人が増えてくる時季ですね。冷え性とは、血行不良で手足などからだの末端が冷たくなることをいいます。また、ストレスなどによる自律神経の乱れで、血管や心筋が失調し、からだの中心から冷えてしまうことも。いずれの場合も、放っておくと新陳代謝が低下し、肌荒れ、肩こり、腰痛、むくみ、便秘など、さまざまな症状を引き起こすので、早めの対策が必要です。冷え性が女性に多いのは、男性より熱を生み出す筋肉の量が少なく、月経や出産、更年期などの影響でホルモンバランスが乱れやすいため。対策には、血行不良とホルモンバランス、両面からの改善が期待できる「ビタミンE」がおすすめです。

血流をよくし、からだの不調を改善するビタミンE。

ビタミンEは、かぼちゃ、ナッツ類、いわし、鮭などに多く含まれ、末梢神経を広げて血行を促進し、自律神経を整える働きがあります。血行がよくなることで、肩こりや腰痛なども改善。また、ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスの乱れを整える働きもあるので、どのタイプの冷え性にも効果的です。

【ビタミンEを多く含む食材】(100gあたり)

  • かぼちゃ 4.9mg
  • アーモンド 28.8mg
  • ピーナッツ 10.6mg
  • いわし 2.5mg
  • いわし油漬け(オイルサーディン) 8.2mg
  • 鮭 3.4mg
  • 子持ちカレイ 2.9mg
  • たらこ 7.1mg
  • 参考資料:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

【摂取量の目安(1日あたり)】
成人男性 6.5mg / 成人女性 6.0mg

オリーブオイルやひまわり油で調理すれば、効果アップ!

ビタミンEは、油との相性がよいのが特徴。吸収がアップし、コクが出ておいしくなります。油のなかでも、同じくビタミンEを含むオリーブオイルやひまわり油で調理すれば文句なしです。

今月のおすすめレシピ

たくさん着込むよりも、からだのなかから冷えをとるのがいちばん♪

『かぼちゃの濃厚ポタージュ風』など、おすすめのレシピはこちらでチェック!

 

紹介したおすすめ食材のチェックはこちら

パルシステムのインターネット注文

ログイン

  • 注文回によっては食材の企画がないこともあります。
  • 栄養情報の監修
    清水加奈子さん

フードコーディネーター・管理栄養士・国際中医薬膳師。調理、スタイリングからカロリー計算されたレシピの作成、アイデアレシピの提案、栄養関連の監修などを行う

 

前のページへ戻る

パルシステムの健康・おうえんナビ

人気の保障商品

  • CO・OP共済《たすけあい》ジュニア18コース
  • 団体保険
  • ソニー損保自動車保険
  • 自転車保険
  • 所得ほしょう保険 長期プラン
 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

[保険商品のご提案にあたって]

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

◆推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

◆おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス