個人情報保護方針

2011年 5月27日 制定
2013年 3月29日 改定
2013年12月20日 改定
2014年 6月27日 改定
2015年10月30日 改定

はじめに

パルシステム共済生活協同組合連合会(以下、「当会」という)は、保障事業を通じ、パルシステムグループの理念『心豊かなくらしと共生の社会を創ります』の実現を目指します。また、環境と調和した事業を進め、協同の力で会員組合員・契約者の暮らしに貢献することを目指しています。このような理念のもと、当会は個人情報取扱事業者として、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令、ガイドライン等の遵守ならびにパルシステムグループの個人情報保護方針を踏まえ、以下の通り個人情報を適正に取り扱い、安全管理についても適切な措置を講じます。また、以下の記載内容については、適宜見直し改善に努めます。

1.個人情報の取得について

当会は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。個人情報には個人番号(マイナンバー)を含みます。
当会は、共済・保険契約の加入申込書、共済金請求書などにより個人情報を取得します。

2.個人情報の利用目的について

当会では、次の業務を実施する目的(以下「利用目的」といいます。)に必要な範囲内で、個人情報を利用します。
利用目的は、会員組合員・契約者にとって分かりやすいよう、具体的に定め、ホームページで公表します。また、取得の場面に応じて利用目的を限定するよう努め、加入申込書・パンフレット等に記載します。さらに、利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に通知するか、ホームページ等に公表します。

利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うときは、個人情報保護法第16条第3項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。

3.個人データの第三者への提供について

当会では、次の場合を除いて、ご本人の同意を得ることなく個人データを第三者に提供しません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)当会の業務遂行上必要な範囲内で、共済代理店、再共済・再保険会社を含む委託先に提供する場合
  • (3)パルシステム生活協同組合連合会のグループ会社及び当会の提携先との間で契約及び掛金管理のための加入者データの共同利用を行う場合

4.個人データの取り扱いの委託

当会は、利用目的の達成に必要な範囲において、個人データの取扱いを外部に委託することがあります。当会が、外部に個人データの取扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、あらかじめ委託先の情報管理体制を確認するなど委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。個人データの取扱いを委託する例としては以下のようなものが該当します。

  • (1)共済・保険契約の募集及び事務に関わる業務
  • (2)共済金支払い調査に関わる業務
  • (3)情報システムの保守・運用に関わる業務

5.個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の通知、開示・訂正等・利用停止等について

個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の通知、開示・訂正等・利用停止等に関するご請求(以下、「開示等請求」といいます。)については、下記「お問い合わせ窓口」にご請求ください。ご請求者がご本人であることをご確認させていただいた上で、後日、原則として書面で回答します。

6.個人データの管理について

当会では、個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のために、取扱規程等の整備、アクセス管理、持ち出し制限、外部からの不正アクセス防止のための措置、その他の安全管理措置に係る実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じ、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性の確保に努めます。

7.お問い合わせ窓口

当会は、個人情報の取扱いに関する苦情やご相談に対し適切かつ迅速に対応します。
当会の個人情報の取扱いや個人データの安全管理措置、保有個人データに関するご照会・ご相談は、下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>

パルシステム共済生活協同組合連合会 法務・コンプライアンス室
電話 03-6233-7251
(受付時間:午前9時~午後5時半 土日祝祭日及び年末年始を除く)

前のページへ戻る

 

前のページへ戻る

ページトップへ