家族の健康レシピ

8月の家族の健康レシピ

「3つの栄養素をおさえて、
  熱中症を予防!」

カリウム・ビタミンB1・クエン酸で、真夏も元気に!

 暑い夏は、大量の汗をかき、その気化熱で体温を下げようとします。しかし気温や湿度が高いと汗が蒸発しにくく、気化しきれない熱が体内にたまってしまいます。この状態が続くと熱中症になり、頭痛や疲労感、さらにはけいれんや意識障害など、深刻な症状に陥ることも。
 予防のポイントになるのが「カリウム」「ビタミンB1」「クエン酸」です。カリウムは、体内の細胞の内外でナトリウムと水分バランスをとっています。ビタミンB1は、糖質をスムーズに代謝し、エネルギーを全身にゆき渡らせます。クエン酸には、運動時などに生成される筋肉中の乳酸(=疲労物質)を分解するはたらきが。
 つまり、カリウムで水分の代謝を、ビタミンB1で糖質の代謝をよくし、クエン酸で疲労をためないように心がければ、熱中症への備えは◎。あとは、失うぶんたっぷりと、こまめな水分補給も忘れずに。

「豚肉・野菜・バナナ・酸っぱいもの」をとろう

カリウムはじゃがいも、小松菜、バナナなどの野菜や果物に多く含まれます。ビタミンB1は豚肉・うなぎ・大豆などに、クエン酸はレモン、梅干しなどの酸っぱいものに含まれていると覚えましょう。

  • 【カリウム・ビタミンB1・クエン酸を多く含む食材】

(カリウム)
じゃがいも
小松菜
バナナ
焼きのり

(ビタミンB1)
豚肉
うなぎ
大豆

(クエン酸)
レモン
梅干し
米酢
黒酢

 

豚肉はねぎやにんにくと調理すると効果アップ!

豚肉は、硫化アリル(アリシン)を含むねぎやにんにくといっしょにとると、ビタミンB1の働きが持続します。カリウムは水に溶けやすく熱に弱いので、サッと炒めるか、汁ごととれる料理がおすすめ。クエン酸も加熱に弱いので、酸味がとぶほど煮込むような料理はさけて。

ゆで豚とキャベツのねぎ油あえ

熱中症になる前に、予防効果のある食材を含むレシピをチェック!

詳細はコチラ

 

前のページへ戻る

パルシステムの健康・おうえんナビ

人気の保障商品

  • 団体がん保険 診断一時金100万円プラン
  • 安心を、もっと安く。 ソニー損保の自動車保険|新規ご成約でソニー製ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)が25人に1人当たる|キャンペーン期間:2019年12月31日まで
  • 《たすけあい》ジュニア20コース
 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針 cookie等の利用について CO・OP共済≪たすけあい≫事業規約・細則

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

[保険商品のご提案にあたって]

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

◆推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・SOMPOひまわり生命

◆おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス