家族の健康レシピ

8月の家族の健康レシピ

からだのめぐりを担う「脾」と「腎」。
日ごろからいたわり、夏太りを解消

代謝の低下や冷え・むくみの症状で、夏は太りやすい季節

意外に聞こえるかもしれませんが、夏は基礎代謝が落ちて太りやすくなる季節。さらに冷房や冷たい飲食物で、冷えやむくみを起こしてしまい、これが夏太りにつながることも。薬膳の世界では、肥満は水太りからくる「ぽっちゃり型」と、筋肉質の「かた太り型」に分けて養生を考えます。あまり明確に分かれるものではありませんが、とくに前者は「脾(ひ)」(=消化器全般)、後者は「腎(じん)」(=腎臓など)の働きを整えることで、夏太りを解消できます。

夏太りには、「脾」と「腎」のチカラを高めることが大切

「脾」は食べ物の消化吸収や代謝(エネルギーに変えること)を担い、からだに栄養や血などをめぐらせる、いわばポンプのようなもの。一方、「腎」は水のめぐりを調整し浄化することで、全身のバランスを保っています。からだの冷えなどでこれらがうまく働かなくなると、エネルギー転換の効率が落ちたり、体内に「湿(しつ)」(=余分な水)がたまったりして、肥満につながるのです。日ごろから、下記の効能を参考に、「健脾(けんぴ)」や「補陽(ほよう)」、「利湿(りしつ)」の食材をバランスよく取り入れるのがよいでしょう。

【「脾」の働きを高める「健脾」の食材】

大豆、いんげん豆、枝豆、じゃがいも、さつまいも、山芋、オクラ、なす、人参、豚肉など

【からだを中から温める「補陽」の食材】

にら、ねぎ、しょうが、らっきょう、まぐろなど

【「湿」を取り除く「利湿」の食材】

えんどう豆、大麦、玄米、とうもろこし、アスパラ、冬瓜、きゅうり、レタス、すいか、ぶどう、あさり、海藻、緑茶、ウーロン茶など

偏った食生活や、冷たいものには注意が必要

暑いと食欲が落ち、つい脂っこいものや甘いもの、味の濃いものに偏ってしまいがち。薬膳の世界ではこれらを「肥甘厚味(ひかんこうみ)」と呼んで肥満の原因とするため、注意が必要です。また冷や奴やそうめんといった冷たいものには、しょうがなどの薬味を添えて、体を冷やさない工夫をしたいですね。

今月のおすすめレシピ

肥満タイプに合った食材を選んで。

『コーンしゅうまい』など、おすすめのレシピはこちらでチェック!

 

紹介したおすすめ食材のチェックはこちら

パルシステムのインターネット注文

ログイン

  • 注文回によっては食材の企画がないこともあります。
  • 栄養情報の監修
    清水加奈子さん

フードコーディネーター・管理栄養士・国際中医薬膳師。調理、スタイリングからカロリー計算されたレシピの作成、アイデアレシピの提案、栄養関連の監修などを行う

 

前のページへ戻る

パルシステムの健康・おうえんナビ

人気の保障商品

  • 団体がん保険 診断一時金100万円プラン
  • 安心を、もっと安く。 ソニー損保の自動車保険|新規ご成約でソニー製ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)が25人に1人当たる|キャンペーン期間:2019年12月31日まで
  • 《たすけあい》ジュニア20コース
 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針 cookie等の利用について CO・OP共済≪たすけあい≫事業規約・細則

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

[保険商品のご提案にあたって]

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

◆推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・SOMPOひまわり生命

◆おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス