パルシステムの健康・おうえんナビ

家族の健康レシピ

9月の家族の健康レシピ 【なす】
潤しながら、からだを整える

約9割が水分。からだの余分な熱をさまします。

残暑がこたえるこの時季、からだをいたわるためにも、なすはおすすめの野菜です。なすはインドが原産とされ、暑い国の野菜とあって9割以上は水分です。この水分が、夏の間にからだにたまった余分な熱をさましたり、脱水の症状をやわらげたりするので、夏バテ症状の改善に役立ちます。また、皮の深い紫色は「ナスニン」という色素で、ポリフェノールの一種です。抗酸化作用が高く、老化の原因のひとつである活性酸素の働きを抑え、毛細血管の血流を改善して眼精疲労を軽減する作用があるとされています。

冷やし過ぎない工夫も大切。

薬膳の世界でも、なすはからだの熱をさます「清熱(せいねつ)」や、血の巡りをよくする「活血(かっけつ)」の作用があるとされています。ただし季節の変わり目のこの時季は、しょうがなどの薬味を合わせたり麻婆なすにしたりして、からだを冷やし過ぎないようにしましょう。9月は夏の名残がある一方で、乾燥に悩まされる秋も近づいています。水分たっぷりのなすなら、からだを潤すこともできて一石二鳥。今のうちにしっかりと養生して、からだにも肌にも夏の疲れを残さないようにしましょう。

【なすの薬膳としての主な効能】
清熱(せいねつ)…からだの余分な熱をさます
活血(かっけつ)…血の巡りをよくする
利水(りすい)…からだの余分な水分を排出する

【なすの主な栄養素】
ナスニン(アントシアニン系色素、ポリフェノール)…活性酸素の働きを抑える(抗酸化)
カリウム…余分なナトリウムや水分を排出し、むくみを予防

少量の油でも、とろりと仕上げるコツ。

冒頭で紹介した「ナスニン」は、水に溶け出やすいため、調理の際は水にさらしすぎないことがポイントです。皮ごと揚げれば油でコーティングされるので流出せず、食感もとろりとおいしく仕上がりますよ。油の量が気になるなら、水けをきったなすに片栗粉をまぶしましょう。少量の油を熱したフライパンでソテーしても、とろりとやわらかく仕上がります。切ったなすをざるに並べて天日に2、3時間あてれば、うまみがぐんと凝縮した干しなすに。水で戻してから汁物や煮物、炒め物に使ってみてください。

今月のおすすめレシピ

季節の変わり目にぴったりのレシピもご紹介。

『麻婆なす』など、おすすめのレシピはこちらでチェック!
パルシステムのレシピサイト『だいどこログ』

 
  • 栄養情報の監修 清水加奈子さん
    フードコーディネーター・管理栄養士・国際中医薬膳師。調理、スタイリングからカロリー計算されたレシピの作成、アイデアレシピの提案、栄養関連の監修などを行う。
 

前のページへ戻る

パルシステムの健康・おうえんナビ

人気の保障商品

  • 団体がん保険 診断一時金100万円プラン
  • ソニー損保の自動車保険
  • 《たすけあい》女性コース
 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針 cookie等の利用について CO・OP共済≪たすけあい≫事業規約・細則

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

保険商品のご提案にあたって

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・SOMPOひまわり生命

おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス