パルシステムの健康・おうえんナビ

家族の健康レシピ

10月の家族の健康レシピ 名前が思い出せない……。
脳の老化予防に「心」と「腎」。

過度な疲れは、もの忘れの原因に。

慣れ親しんだ人やものの名前を、つい忘れてしまうことはありませんか。これは脳の老化が原因かもしれません。薬膳の世界では、脳をコントロールするのは「心(しん)」だと考えられています。「心」は心臓を正常に動かすだけでなく、感情や記憶力をつかさどる部分。過度な疲労やストレスが続くと「心血(しんけつ)」が不足し、「心」の働きが悪くなり、もの忘れにつながってしまうのです。また、以前にも紹介しましたが、からだ全般の老化には「腎(じん)」が関わっています。「腎」もまた、脳を支える重要な部分といえるでしょう。

「健脳」の食材、くるみも積極的に使いましょう。

食材は、「心」と「腎」の働きを助ける「養心」「補腎」のものを選びましょう。また脳の働きには、脳の血流も深く関係しています。「血」とともに「精」(=血をからだに巡らせるエネルギー)を補う「益精血(えきせいけつ)」の食材も大切です。とくにくるみは血流を促す「健脳」の食材とされていますが、これは「脳と形が似ているから」という中国ならではの考え方が元になっています。形を眺めながら食べるのも、おもしろいですね。

【「養心」「補腎」「益精血」のいずれかの作用がある食材】

くるみ(健脳)、いか、長芋、ほうれん草、黒ごま、黒きくらげ、ひじき、小麦、百合根、カリフラワー、にら、キャベツ、ブロッコリー、マッシュルーム、ライチ、ぶどう、ナツメ、トマトケチャップなど

無理なくできる、家事で「脳トレ」。

食事のほかに大切なのが、疲れやストレスをため込まない生活習慣です。例えば、「修復の時間」とされる夜10時~深夜2時にかけては、脳もしっかり休ませたいもの。この時間帯は睡眠を心がけたいですね。また、複数の動作を同時に行うのも、脳の血流をよくするには効果的といわれています。いろいろありますが、買い物から下ごしらえ、調理、あと片付けといった一連の「料理」の流れは、いい「脳トレ」のひとつだと思いますよ。

今月のおすすめレシピ

くるみたっぷりのレシピもご紹介。

『レタスとナッツのぜいたくサラダ』など、おすすめのレシピはこちらでチェック!
パルシステムのレシピサイト『だいどこログ』

 
  • 栄養情報の監修 清水加奈子さん
    フードコーディネーター・管理栄養士・国際中医薬膳師。調理、スタイリングからカロリー計算されたレシピの作成、アイデアレシピの提案、栄養関連の監修などを行う。
 

前のページへ戻る

パルシステムの健康・おうえんナビ

人気の保障商品

  • 団体がん保険 診断一時金100万円プラン
  • ソニー損保の自動車保険
  • 《たすけあい》女性コース
 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針 cookie等の利用について CO・OP共済≪たすけあい≫事業規約・細則

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

保険商品のご提案にあたって

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・SOMPOひまわり生命

おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス