子どもの保障のコツ

賠償責任保険が重要

ケガと賠償責任

子どもに必要な保障の特色としては、部活や遊びでのケガ保障、最近ニュースでも話題となっている自転車事故などの個人賠償責任保障です。
まだまだ注意力も弱く、パワーの有り余っているお子さんたちには、ケガ通院の保障があると安心かもしれません。
自転車通学をしているお子さんはもちろんですが、自転車に乗らなくても、いたずらや予測のできない行動で、他人に迷惑を掛けることもあります。掛金負担もそれほど大きくないので、個人賠償責任保障への加入をオススメします。

加入時期は早いほうがいい?

まだ外に遊びに出ることのあまりない小さなお子さんの場合、ケガの心配もあまりなく、乳幼児医療制度で医療費負担もないので、医療保障は必要ないと思われがちです。
しかし、オススメは生後すぐに加入いただくことです。もし先天性の病気などがあった場合、見つかった後では生涯にわたって普通の保険には加入できないということもよくあります。将来のために先手を打って最低限の加入をしておくこともお子さんの将来のために大切なことかもしれません。

満期後どうなる?

保障商品によって規定が異なりますが、19歳や20歳など、子供向けの保障が満期を迎えた後、無告知で大人向けの保障商品に継続的に加入できる商品なのかが大きなチェック・ポイントです。
先ほどの先天性の病気が加入後見つかった場合や、スポーツなどで障がいが残ってしまった場合、保障を一生涯続けられるか、満期で終わってしまうか、大きな違いです。継続できる可能性のある保障商品のほうが長い目で見ると安心できます。

前のページへ戻る

 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針 cookie等の利用について CO・OP共済≪たすけあい≫事業規約・細則

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

[保険商品のご提案にあたって]

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

◆推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

◆おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス