CO・OP共済ならではの取り組み

CO・OP共済は組合員がつくった組合員のための保障商品です。

営利を目的とするのではなく、加入者へのお役立ちを一番大切に運営しています。

そんなCO・OP共済ならではの取り組みの一部をご紹介します。

共済金請求忘れゼロ運動

ケガや病気をしても、うっかり共済金の請求を忘れてしまうことがありますよね。
そのままにしてしまうと、加入者の皆さまのお役に立つためのCO・OP共済であるにもかかわらず、お役に立つことができなくなってしまいます。

共済金請求忘れゼロ運動 加入者の皆さまに「請求忘れゼロカード」
をお配りしています。裏側にお問い合わせ
電話番号が書かれています。

そこで!
CO・OP共済では「共済金請求忘れゼロ運動」を行っています。

「共済金の請求を忘れていませんか?」
「ちょっとしたケガでも、病院に行ったことはありませんか?」

パルシステムの担当者が加入者の皆さまにお声かけさせていただきます!
きちんと請求して、しっかりご活用してくださいね。

 

ピンクリボン運動

「ピンクリボン」は乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。ピンクリボンは、アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が、「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートしたと言われています。ここ数年、日本でもピンクリボン運動が盛んになりましたね。

ピンクリボン運動

CO・OP共済でも毎年10月にピンクリボン運動の取り組みをしています。
パルシステムでは、組合員の皆さまにチラシで乳がん予防の情報発信をしたり、乳がんをテーマにした講演会を開催したりしています。

"予防"と、もしもなってしまったときの"備え"が大切です。
パルシステムの担当者からも、お声かけをしています。
CO・OP共済は女性向けの保障や、がんに手厚い保障をご用意しています。

 

折り鶴の運動

共済金の請求書類を送る業務をしている、とある職員の話です。
ある日、ふだん事務的に行っているこの業務に、何か物足りなさを感じました。

「この書類を受け取るのは病気の方やそのご家族。病気のお見舞いに行ったら、千羽鶴などを作って励ましたりする。この封筒に折り鶴を折って入れよう!」

折り鶴の運動

何気ないけれど温かい「おもいやり」の気持ちが感じられるこの取り組みは、たちまち組合員の心に響きました。

今ではこの取り組みが全国に広がり、"折り鶴"はCO・OP共済の「たすけあい」の心を象徴するものになりました。

 

災害時お見舞い訪問活動

CO・OP共済では、加入者が地震・噴火・津波などの大規模な自然災害により住宅に一定程度以上の被害を受けた場合、異常災害見舞金規程にもとづく「異常災害見舞金」をお支払いしています。

災害の規模等に応じて、全国の生協と協力しながら、被災地区の加入者への電話がけと加入者宅への訪問活動を行い、お見舞いの気持ちを伝えるとともに、迅速な共済金・見舞金のお支払いを心がけています。

異常災害見舞金の主な支払い実績

1995年1月
阪神淡路大震災
18,373軒・約2億円

2007年7月
新潟県中越沖地震
996軒・約2,000万円

2011年3月
東日本大震災
73,935軒・約20億円
(2017年1月20日現在)

異常災害見舞金の主な支払い実績

 

前のページへ戻る

条件を指定して商品を探す

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 結婚
  4. お子様

おすすめの商品はこちら

 
ページトップ

パルシステムの保障サイトは「パルシステム共済生活協同組合連合会」と「株式会社パルふれあいサービス」が共同で運営しています。

パルシステム共済生活協同組合連合会
組織情報 個人情報保護方針

生命保険会社の資料請求をご希望の方は下記をご確認ください。

[保険商品のご提案にあたって]

弊会は、複数の生命保険会社(5社)と代理店委託契約を締結しています。

組合員様への保険商品の募集に関しておすすめの保険会社を経営方針として定めています。

弊会の保険募集人は、生命保険契約に於いては、組合員様と引受保険会社との保険契約の媒介を行うもので、
告知受領権や保険契約の締結の代理権はありません。

◆推奨生命保険会社

がん・病気やケガの保障 アフラック・オリックス生命・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

◆おすすめする理由

  • ①保険募集人が保険商品内容を習熟しており、組合員様へのご案内が可能な商品である事です。
  • ②保険募集人への教育支援がある保険会社の商品である事です。
  • ③弊会の販売形態がお電話によるご案内に限定されるため、非対面販売が可能な商品である事です。
  • ④比較検討いただくために比較専用見積書が作成可能な商品である事です。

*上記に加えて、新商品発売・商品改定等により例外的に推奨生命保険会社(推奨保険)を追加する場合があります。

©Copyright パルシステム共済生活協同組合連合会/株式会社パルふれあいサービス